フルオーダー

家族団欒な家

竣工 2016年11月
所在地 福島県耶麻郡猪苗代町
構造規模 木造2階建て
外壁仕上 ガルバリュウム鋼板小波板・リシン吹付仕上げ・吉野杉縦張り(オイルステイン塗り)
内壁仕上 エッグウォール(卵の殻でできた壁紙)・シナべニヤ目透し張り
床板・階段 吉野檜
建具 シナフラッシュ引戸・米ヒバ框戸
塗料 ハードクリアオイル

猪苗代は、福島県内でも雪が多い地域。屋根の雪降ろしは、本当に大変な作業です。そんな雪降ろしの負担を減らしてあげたい。片流れの屋根は急勾配にして、家の後ろを流れるサル川へ落雪するように設計しました。これからは、施主様お気に入りの和室で、冬の時間を少しだけ贅沢に過ごしていただけそうです。吉野檜の床は暖かく、節がダイナミックなのも魅力の一つ。見た目にも木の温もりを感じていただける、佐藤建築店の新しい材となりました。施主様の大切な家族でもあるワンちゃんはやんちゃな性格とお聞きしたので、傷防止を兼ね壁を腰の高さまでシナ材にすることをご提案。いたるところを無垢材でこさえたこの家は、森の風を感る「木の家」に仕上がりました。こうやって家の中で目を閉じ耳をすますと、家族団欒の笑い声が今にも聞こえてきそうです。

全ての部屋の床材には吉野檜を使用

広々としたキッチンには大工による造り付け収納を設置

左/大きな節がダイナミックで美しい吉野檜の階段  右/暖気はすのこを抜けて2階の洗濯物干しへ

左上/1階和室からリビングを望む  左下/木の香りに包まれた玄関ホール  右/階段下を最大限に利用して作った大工による作り付け収納

左/雪が直接川に滑落する片流れの屋根  右上・右下/建物外観はガルバリュウム鋼板と吉野杉の組み合わせ

フルオーダー