リフォーム

住宅リノベーション(会津若松市)

竣工 2017年2月
所在地 福島県会津若松市
外壁 モルタル下地リシン吹付仕上げ
内壁 珪藻土クロス
床板 吉野桧
建具 シナ、杉
塗装 キヌカ

お客様のご要望

  • 光、風、熱と共生ができ、自然素材でできた木の家に住みたい
  • 夏は暑く、冬は寒いので断熱性の高い家にしたい
  • 風通しを良くし、引き戸を多用したい
  • 収納を多くとりたい

ご提案内容

  • 風の進路をお施主様からヒアリングし間取り・サッシの
    位置をプランニング
  • 断熱方法は吹付断熱を採用、寒冷地仕様の厚みで施工し
    断熱性能を向上
  • 引き戸を多く使い、開け閉めによって空気を循環させる
    仕組みに
  • プランの段階で収納部屋を確保。その他必要に応じて収納棚を
    つくり付け、収納スペースを拡大

間取りをそのままに、内壁を珪藻土クロスに変更。自然素材によく馴染み、調湿作用に優れているため、1年中快適な和室に。
掃出し窓の脇に設置した小窓は、採光と通風も兼ね備えています。

リフォーム前の仕切りや柱を撤去し、広々としたリビングキッチンに。新しく梁を入れ補強しています。

経年変化も楽しめる吉野桧を床板全面に使用。木の香りがとても落ち着きます。

新設した収納部屋。オリジナルの棚はお施主様自身に設計していただきました。

左/経年変化によって深みがでた紅松の階段を再利用。
右/引き戸を挟んで各部屋につながっている廊下は家全体の空気を循環させる効果も。将来を見据えて手摺を設置しました。

Before

家をこさえた人たち

リフォーム